注文後焙煎の条件

オンラインショップや実店舗の自家焙煎店で注文後焙煎しますという説明文を見ることがあります。コーヒープランでもお客様から焙煎は注文後ですかと聞かれることがあります。焙煎のタイミングは使用している焙煎機の種類と容量によって決まります。例えば電熱風式の高速焙煎ができる焙煎機があります。高温、短時間の焙煎方法で所要時間は5分程。一方、コーヒープランは直火で時間をかけ焙煎を行っています。注文を頂いてから焙煎、除熱に要する時間は約30分です。これは注文を頂き、お客様に待って頂ける時間ではありません。時間を置いて再来店頂けるお客様には注文後焙煎を行うことができます。しかし一方で来店してすぐに購入したいというお客様、言わば、焙煎済みコーヒー豆が買いやすいと思われる方も数多くいらっしゃいます。そして、もうひとつのポイントが焙煎機の容量です。焙煎機の回転ドラム容量を超える量の焙煎ができないことは当たり前ですが、少量過ぎる焙煎も仕上がりの豆の状態からして行いません。例えば、一回の焙煎量が2~3キロの焙煎機で200gの注文の焙煎は少量過ぎます。焙煎するためにはいくつか注文をまとめて行う必要があり、そのための時間がかかります。これはオンラインショップで注文後、すぐに発送して欲しいお客様へのサービスとしては適切ではありません。注文後焙煎は注文毎焙煎と必ずしも一緒ではありません。焙煎直後のコーヒーを売りたい、買いたいという思いと注文のコーヒーを早く欲しい、早く届けたいという思いはどれも共通しています。しかし、どれもタイミングの問題で肝心なところを忘れてしまいがちです。コーヒープランは直火で時間をかけて焙煎を行います。そのため注文後焙煎ですぐにお客様へお届けすることは困難です。時間をかける理由はそれがおいしいコーヒーを作るために必要であると考えているからです。